1. TOP
  2. 【必見】美肌を手に入れるための正しい洗顔方法を徹底解説!!

【必見】美肌を手に入れるための正しい洗顔方法を徹底解説!!

2016/10/15 美容
この記事は約 7 分で読めます。
素肌の女性

モデルや芸能人のような美肌になるためには、高級な化粧品を使うことも大切ですが、

何より洗顔でしっかり汚れを落とすことが大切です。

正しい洗顔を身につけることこそ、毛穴レスな美肌への近道なのです。

まずは、基本の正しい洗顔を身につけ美肌を手に入れましょう。

洗顔の目的とは

洗顔

出典:http://data.whicdn.com

毎日のお手入れで何より大切で、間違いやすいのが洗顔方法です。

洗顔は美肌の基礎作りをおこないます。

洗顔の目的は肌の汚れをきちんと取り除き、化粧水などの浸透を促進させる土台作りです。

毛穴の奥まで汚れを洗い流し、古い角質を取り除くことで、あとから補給する化粧品の浸透を良くします。

洗顔の方法を間違えると、汚れが毛穴にたまり、黒ずみや炎症、

色素沈着やニキビなどの原因となってしまいます。

その日の汚れはその日のうちに落としきることを心がけましょう。

顔の汚れを落としきるためにはW洗顔が必要

水に浸かる女性

出典:http://data.whicdn.com

クレンジングだけで済ます。もしくは洗顔だけの日はありませんか?

日焼け止めも顔に塗っていない。という方は別ですが、

毎日の夜の洗顔はクレンジングと洗顔のW洗顔が必要です。

1日の終わりの顔には、日焼け止めやファンデーションなどのコスメによる油性の汚れと

皮脂や汗、ホコリなどの汚れがついています。

皮脂などの汚れは、洗顔料で落とすことができますが、メイクなどの油性の汚れは洗顔料では落としきれません。

そのため油分を浮き上がらせるクレンジングが不可欠なのです。

またそのクレンジングの洗い残しを落とすのは、洗顔料の役割です。

クレンジング剤は油分を多く含んでいることで、洗い残しが起こしがちです。

しかし、クレンジング剤に比べ油分が少ない洗顔料は、肌に残った余分な油分を残さず洗い落とします。

そのためW洗顔が必要なのです。

正しい洗顔方法

洗顔

出典:http://data.whicdn.com

洗顔の正しい手順を紹介します。

この手順を毎日の洗顔時に取り入れてみてください。

【正しい洗顔方法】

1.手を洗う。

当たり前ですが、とても大切です。

2.洗顔料をよく泡立てる。

3.Tゾーン→アゴ→ほほ→目元・口元。

皮脂の分泌が多い部分から順に洗います。

※目元・口元は特に乾燥しやすい部分なので、泡を乗せるだけで十分です。

4.20回以上すすぐ。

適切な温度で最低20回以上すすぐことで、洗顔料を残すことなく洗い流せます。

5.タオルで顔を押し拭く。

すすいだ後は、清潔なタオルで水分をやさしく押さえるように拭き取ります。

6.保湿する。

洗顔後は特に乾燥しやすく、肌内部から水分が蒸発しやすい時間です。

3分以内に十分な保湿を心がけましょう。

洗顔時の注意ポイント!!

泡風呂

出典:http://data.whicdn.com

顔の皮膚は非常に薄く、とてもデリケートです。

そのため洗顔方法を少しでも間違えると、肌トラブルやシワ、たるみを引き起こします。

美肌のためにも正しい洗顔方法に加え、必ず次の5つのポイントに気をつけて洗顔をおこないましょう。

■洗顔時の注意①:洗顔は1日2回まで

汗をかいた運動後や顔のテカリが気になった時、ついつい洗顔料を使って顔を洗いたくなりますが、

1日3回以上の洗顔料を使用しての洗顔はやり過ぎです。

洗顔をやりすぎることで、外からの刺激から肌を守る役割や、肌の水分の蒸発を防ぐ役割のある、

肌表面の皮脂膜を過剰に洗い流してしまうのです。

その結果、肌は乾燥しやすく、外からの刺激、紫外線や花粉などに敏感になり肌トラブルの原因になります。

そのためメイクなど施している夜は念入りに。朝は軽めの洗顔を心がけましょう。

■洗顔時の注意②:洗顔料を泡が立つまで泡立てる

洗顔時顔の皮膚に指の感触を感じていませんか?

洗顔は常に指と肌の間に洗顔料の泡が入ることが基本です。

そのためにも洗顔料はメレンゲのように泡が立つほど泡立てることが大切です。

良く泡立てることで、肌に直接指が触れることや摩擦を防ぎ、肌を守るのです。

■洗顔時の注意③:ゴシゴシしない

顔の皮膚は非常に薄く、コットンの摩擦でも刺激になるほど繊細です。

汚れをおとすために、ゴシゴシと洗いがちですが、その行動はかえって肌を痛めます。

洗顔はやさしく撫で洗うように心がけましょう。

■洗顔時の注意④:お湯の温度

洗顔時はお湯の温度も大切です。

顔をおおう皮脂は30度ほどの温度で溶け出します。

そのため30度から32度のぬるま湯で洗うことで、余分な皮脂をしっかり洗い流すことができるのです。

35度以上の熱めのお湯は皮脂を落としすぎて乾燥の原因につながり、冷水だと汚れが浮き上りません。

■洗顔時の注意⑤:シャワーで洗い流さない

入浴時に洗顔する際、シャワーから出たお湯をそのまま顔に当てるのは避けたほうが無難です。浴室内の温度は高くなっているため、角質も柔らかくなっています。その状態でシャワーを直接顔に浴びると、水圧で肌がダメージを受ける可能性があるからです。

またシャワーのお湯の温度は、洗顔には高すぎる場合がほとんどです。乾燥を招く原因になります。

美肌作りの基本となる洗顔。まずは正しい洗顔方法を身に着けることから始めましょう。

朝洗顔は洗顔料が必要?

肌を気にする女性

出典:http://data.whicdn.com

しっかり洗顔する夜に比べて、

朝の洗顔では「洗顔料を使用してのしっかり派」と「お湯のみで洗う派」に分かれるようです。

では朝の洗顔の正しい方法はどちらなのでしょうか?

基本的には夜の洗顔がしっかりおこなわれた場合は、お湯ですすぐ洗顔で十分です。

皮脂はぬるま湯で溶かすことができるので、就寝中に分泌された皮脂を洗い流すことができます。

逆に洗顔料を使用してしっかり朝洗顔することで、乾燥を招くおそれがあります。

特に乾燥を感じる時は洗顔料の使用を控えましょう。かえって乾燥を促進させる恐れがあります。

また脂性肌やニキビ肌の方は、過剰に洗顔することで余分な皮脂の分泌を促進させてしまいます。

状態が酷い時こそ、朝はお湯で済ませましょう。

ただし、夏の季節は洗顔料を取り入れることがおすすめです。

寝ている時に排出する汗や皮脂には油分が含まれており、特に夏の暑い時期は

いつもより過剰に皮脂を分泌させ、毛穴の中で酸化もしくは炎症を起こす場合があります。

目安としては、朝顔を触った時に手に張り付くベタベタ感を感じたときのみ、朝にも洗顔料を取り入れましょう。

洗顔料の選び方

洗顔料

出典:http://data.whicdn.com

洗顔料には大きく分けて「石鹸成分のもの」と「合成界面活性剤を使ったもの」があります。

どちらのメリットも分かったうえで、自分の肌に刺激の少ないものを選びましょう。

■石鹸成分の洗顔料の特徴

石鹸成分のものは、水で洗い流すだけで、肌に洗浄成分を残さず洗い流せるメリットがあります。

そのため洗顔料からの肌へのダメージが少ないのです。

ニキビ肌や、肌へのベタつきが気になる方におすすめです。

しかし、石鹸成分の洗顔料には、凝固剤や酸化防止剤などの

添加物が入っているものも多く販売されているので、成分表示を確認し、

なるべく添加物が入っていないものを選びましょう。

■合成界面活性剤を使用した洗顔料の特徴

合成界面活性剤を使ったものはメイクの油分と水を馴染ませ、汚れを即効で落とすメリットがあります。

とくに忙しく、時間がない方におすすめです。

しかし、肌に成分が残りやすいものもあり、その場合は肌トラブルを引き起こす場合があるので、気をつけましょう。

まとめ

笑顔の女性

出典:http://data.whicdn.com

あなたの洗顔方法と比べていかがでしたか?

洗顔を正しくおこなうことで肌の調子はすぐに上がってきます。

ぜひ、今日の洗顔から正しい洗顔を心がけてみてください。

すぐに肌の変化を実感できるはずですよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライン@で綺麗になれる無料情報配信中!♡

スマホから現在アクセスしてる方は下記から

https://line.me/R/ti/p/%40kwi8288d

PCの方は@meicoで検索してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

\ SNSでシェアしよう! /

MEICOの注目記事を受け取ろう

素肌の女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MEICOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

meico

コメントを残す

*

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    【危険】そのむくみ、口臭まで来てるかも?むくみから診る肝臓の病気

  • バッチリメイクの女性

    【必見】整形いらず!!目を1.5倍大きくする錯覚アイメイク方法♡

  • 外国人の女性

    大人ニキビと決別!?スキンケアに取り入れたいニキビケアアイテム

  • ポケモンの水着を着る女性

    善玉菌を増やして美肌と健康を手に入れる!!おすすめ善玉菌サプリ

関連記事

  • 短期間で肌をきれいにするスキンケア

    決定版!短期間で肌を確実にきれいにする方法♡-スキンケア編-

  • 歩く女性

    美髪をつくるヘアオイルの効果と簡単な付け方を徹底解説!!

  • ジャンプする女性

    足のむくみとり方が10分で分かる!簡単むくみ解消法!!

  • 男女 抱き合う

    顔の産毛の処理方法!!10分で分かって美肌を手に入れる!

  • ホホバオイル

    フェイスにも、ボディ、ヘアケアにも使える♪ 奇跡の万能オイル<ホホバオイル>の使い方

  • 女性の横顔

    乾燥肌対策にワセリン!驚きの効き目と意外な使い方まとめ♡