1. TOP
  2. 今日からモチモチ赤ちゃん肌を手に入れる?最強オイル美容方法♡

今日からモチモチ赤ちゃん肌を手に入れる?最強オイル美容方法♡

2016/10/15 美容
この記事は約 8 分で読めます。
赤ちゃん

植物由来の天然オイルを使って、顔や体、髪など全身のケアをおこなうことをオイル美容と言います。

天然オイルにはビタミン、ミネラルなど栄養素がたっぷり入っているため、クレンジングだけでなく、

美容液などスキンケアにとりいれることで、肌や髪を乾燥から守りふっくら柔らかく仕上げます。

また天然オイルは肌を構成する細胞間脂質と近い油のため肌馴染みもとっても良いのです。

ここでは、オイル美容のやり方からオイルの種類まで紹介します。

オイル美容の効果

女性

出典:http://data.whicdn.com

1.乾燥から肌をまもる

乾燥肌は、肌の角質にあるはずの水分が蒸発している状態です。

スキンケアにオイルを取り入れることで、肌の水分の蒸発を防ぎ、肌内の水分量を維持します。

2.肌の弾量アップでシワ予防

天然オイルには、ビタミンやミネラル、必須脂肪酸など豊富な栄養素が含まれています。

ビタミンはコラーゲンの生成を促進させ、ミネラルは肌のターンオーバーを正常な日数に促します。

その豊富な栄養素の中でも抗酸化作用成分がシワやシミ、老化現象の原因になる活性酸素を抑制します。

3.赤ちゃんのようにモチモチ肌へ

乾燥しやすい肌は、水分を失い皮膚が硬くなり、化粧水の浸透も悪くなります。

こうなってしまうと、高価な化粧品を使用していても効果がありません。

植物由来の天然オイルは人の肌を構成する細胞間脂質や皮脂に近い成分を豊富に含んでいるので、

とても肌馴染みがいいのです。

そのため、天然オイルを使用すると角質を柔らかくさせ、化粧品の浸透を促進させます。

さらに肌のターンオーバーを促進させ、古い角質をはがすことで

赤ちゃんのようなモチモチ肌を手に入れることができます。

4.ニキビ肌・脂性肌の改善

ニキビ肌を含めて、肌トラブルは脂性肌が原因になることが多いです。

これは肌の水分が不足しているために、肌を潤すための水分を溜めこもうと過剰に皮脂を分泌してしまいます。

その過剰に分泌させて皮脂が、毛穴を詰まらせた上に酸化させたり、

悪玉菌を増やしてしまうことで肌トラブルを引き起こします。

これを予防するためには肌の保湿が必須です。

天然オイルには保湿効果のほかに、皮脂をとかし毛穴を清潔に保つ働きもあります。

ニキビを含め、肌トラブルがあるときこそ、オイル美容を活用していきましょう。

オイルの種類

スキンケアオイル

出典:https://pixabay.com

数あるオイルの種類の中から、手に入りやすいおすすめオイルを紹介します。

■ホホバオイル

ホホバオイルは年間雨量が少ない土地でも育つことができる、ホホバの実からとれるオイルです。

他のオイルは開封後、酸化していきますが、

ホホバオイルは半世紀腐らないと言われるほど、安心のオイルです。

スキンケアに取り入れることで、余分な皮脂や雑菌の繁殖を抑制する効果があります。

ニキビ肌やトラブル肌の方の強い味方になります。

■アルガンオイル

モロッコの乾燥地区に生息するアルガンの木の実から取れるオイルです。

1ℓのオイルを採取するために100㎏の実が必要になるほど、希少価値が高いオイルです。

現地では「生命の実」として大切にされ、薬としても使用されています。

スキンケアに使用することで、アルガンオイルに含まれるビタミンEの抗酸化作用が

シワやシミを防ぎます。また保湿力も高いため、乾燥肌の方におすすめです。

■マカダミアナッツオイル

マカダミアナッツオイルはスウィーツに良く使われるマカダミアナッツから採取したオイルです。

人間の皮脂に近い脂肪酸が含まれており、スキンケアに取り入れることで、乾燥から肌を守ります。

また肌だけではなく髪の乾燥を防ぐ効果もあります。

■椿オイル

1200年以上前から日本人の生活に取り入れられていたオイルです。

現在では髪に使用するオイルとして有名ですが、椿オイルはオリーブオイルよりも

保湿成分が豊富で、スキンケアに使用すれば、保湿効果があります。

また毛穴につまった老廃物を溶かす効果や軽いサンスクリーン効果まであります。

■ローズヒップ

アルガンオイルよりも希少価値が高いローズヒップは

100㎏の実からでも300mlほどしか採取できないオイルです。

ローズヒップオイルにはレモンの20倍のビタミンCを含んでいます。

スキンケアに取り入れることで、肌のターンオーバーを活性化させ、

美白効果もあるアンチエイジングにぴったりなオイルです。

オイル美容の活用法

スキンケアオイル

出典:http://data.whicdn.com

■クレンジングオイル

オイルには油を浮き上がらす効果があります。

コスメには油や脂質が多い成分が含まれているので、クレンジングで使用することで、

すっきりメイクをおとすことができます。

オイルを顔全体にのせメイクを浮き上がらせた後は、コットンで優しく拭き取り、洗顔料で仕上げましょう。

■スキンケアに混ぜる

化粧水や乳液、クリームに1滴だけ混ぜる美容法です。

各化粧品にまぜることで、保湿効果を高め、ふっくら肌が仕上がります。

メイクの時も下地やファンデーションに1滴まぜることで、外気による乾燥をふせぎます。

■髪のトリートメント

髪のパサつき改善にもオイルは効果的です。

あまりつけすぎると、ベタベタになり、髪がウェットヘアーのようになってしまうので、1滴から3滴に留めましょう。

またシャンプー前にオイルで頭皮をマッサージすることで、頭皮クレンジングも可能です。

その際は大さじ1ほどのオイルでしっかりマッサージをおこないましょう。

■バスオイル

湯船にオイルを混ぜることで、肌をしっとり仕上げます。

さらにアロマオイルを加えると、香りも楽しむことが出来ます。

オイル美容のスペシャル保湿ケア方法

スティッチの服を着た赤ちゃん

出典:http://data.whicdn.com

スキンケアにオイルを取り入れる方法はいくつもありますが、

オイル美容で有名な美容家「小林ひろ美さん」が推奨している肌をふっくら仕上げる

スペシャル保湿ケア方法を紹介します。

先にオイルを肌に塗ることで化粧水の浸透を高めます。

【スペシャル保湿ケア方法】

1.耐熱容器にオイルを適量入れ、60℃前後のお湯で湯せんして温めます。

※温めることで肌への浸透をよくします。

2.オイルを顔全体に伸ばし、軽くマッサージをおこないます。

3.ホットタオルで顔全体をあたため、オイルを肌内部に浸透させます。

4.通常のスキンケア、化粧品、乳液、美容液をおこなったあとに

クリームを目元は避けながら顔全体に肌が見えなくなるまで塗ります。

クリームメガ盛り

出典:http://image.i-voce.jp

5.そのまま一夜漬けパックにして朝がきたら洗い流します。

オイル美容NGポイント

オイルと花

出典:https://pixabay.com

せっかくキレイのためにおこなう美容も、やり方を間違えてしまえば効果を半減させてしまいます。

次の4つのNGポイントを避けて、オイル美容を使用していきましょう。

■冷えたオイルを使用する

オイルの浸透率を高めるためには、温めることが大切です。

冷たいままのオイルは浸透に時間がかかるため、手のひらでオイルを温める。

もしくはオイルを塗ってからホットタオルを使用するなどオイルを温めることを意識しましょう。

■オイルのつけすぎ

オイルは肌にいいからといって、つけすぎると肌トラブルの原因になりかねません。

あくまでも水分を肌内部に閉じ込めるように蓋をするのが目的です。

その目的のためには、オイルは1滴~3滴で十分です。

つけすぎには注意しましょう。

■自分に合うオイル選び

植物オイルにはさまざまな種類があります。

そのため植物の種類によっては、肌に合わない、ピリッと感じるものもあるのです。

購入前にパッチテストをおこなってから購入するようにしましょう。

またホホバオイルやローズヒップは比較的にトラブルの少ないオイルと言われています。

■ミネラルオイルの使用

オイルの中には植物由来の天然オイルと鉱物由来のミネラルオイルがあります。

ミネラルオイルは安価でのびもよく、使い勝手はよいですが、

植物由来の天然オイルに比べると肌トラブルのリスクが高まり、美容効果が半減します。

オイル美容の実践には、植物由来の天然オイルを使用しましょう。

まとめ

女性

出典:http://data.whicdn.com

いかがでしたか?

オイルは使用量と使用方法さえ把握すれば、美容の強い味方になります。

これから空気の乾燥がひどくなるにつれて、肌の乾燥もひどくなる季節です。

ぜひオイル美容を試してみてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライン@で綺麗になれる無料情報配信中!♡

スマホから現在アクセスしてる方は下記から

https://line.me/R/ti/p/%40kwi8288d

PCの方は@meicoで検索してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

\ SNSでシェアしよう! /

MEICOの注目記事を受け取ろう

赤ちゃん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MEICOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

meico

コメントを残す

*

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    【危険】そのむくみ、口臭まで来てるかも?むくみから診る肝臓の病気

  • バッチリメイクの女性

    【必見】整形いらず!!目を1.5倍大きくする錯覚アイメイク方法♡

  • 外国人の女性

    大人ニキビと決別!?スキンケアに取り入れたいニキビケアアイテム

  • ポケモンの水着を着る女性

    善玉菌を増やして美肌と健康を手に入れる!!おすすめ善玉菌サプリ

関連記事

  • コスメポーチ

    【必見】人気コスメポーチランキング!!流行りのブランド12選♡

  • 夕日と女性

    知らないと損をする!?いまさら聞けない日焼け対策の常識!!

  • 女性

    【必見】効果抜群!?顔から毛穴をすっきり消し去る掃除方法♡

  • ヨガ 女性

    ホットヨガに最適な人気ブランド8選!おすすめウェアの選び方

  • バッチリメイクの女性

    【必見】整形いらず!!目を1.5倍大きくする錯覚アイメイク方法♡

  • 髪をかきあげる女性

    今さら聞けない・・・BBクリームとは?上手な選び方&使い方 ガイド♡