1. TOP
  2. 意外と知らない!崩れないツヤ美肌を作るベースメイクのやり方♡‐基本編‐

意外と知らない!崩れないツヤ美肌を作るベースメイクのやり方♡‐基本編‐

 2016/07/30 美容
この記事は約 9 分で読めます。 5,030 Views
崩れないツヤ美肌を作るベースメイク
アイメイクやリップメイクに力をいれていても、ベースメイクはさっと終わらせてしまっていませんか?
ベースメイクは料理に例えると「お皿」の役割をしています。どんなに美しくて美味しそうな料理でも、
お皿が汚れていたらせっかくの料理も台無しですよね。
ベースメイクも同じで、仕上がりの差でかなり印象が変わってしまいます。
高価なものや口コミ評価の良いファンデーションを買ったのに、いまいち仕上がりがパッとしない・・・
なんて方は、正しいベースメイクができていないからかもしれません。
そんな悩みを抱えた方のために、ベースメイクの基本的な方法・手順をまとめました。
実はベースメイクは、手順をしっかり守ってやるだけで格段に美しく仕上げることができるんです!

少し手順を変えるだけで美肌になれるベースメイクを覚えて、今日からお人形みたいなツルツル肌を手に入れちゃいましょう!

メイク前にしっかりスキンケア

しっかりスキンケア
出典: www.instagram.comベースメイクは、スキンケアから始まっています。
スキンケアをしっかりするかどうかで、その日のメイクノリも変わりますし、
持ちも全然違ってきます。
朝はなにかと忙しくてちゃちゃっとスキンケアを終わらせがちですが、
ここはしっかりと時間をかけて行いましょう。

1朝起きたら優しく洗顔する。

朝起きたら優しく洗顔

出典:mnky.jp

朝一の洗顔は洗顔料を使わなくても大丈夫です。
夜にしっかり洗顔していると思いますので、朝までしっかり洗ってしまうと肌に負担がかかります。
夜のスキンケアや、寝ている時の汗をぬるま湯で優しくすすいで落としましょう。
ふき取り化粧水を使用している方は、コットンにたっぷりしみこませてふき取るだけでもOK。
油が気になる場合は洗顔料を気になる部分において、クルクルと優しく洗いましょう。

2たっぷりの化粧水でハンドプレスする

ハンドプレス
出典:http://www.groupon.sg洗顔が終わったら、軽く水分を拭いた後すぐに化粧水を付けましょう。
パタパタと肌をタッピングしながら化粧水をつけるのは肌に刺激を与えすぎてしまいます。
化粧水をたっぷり手に取り、肌に押し付けるような感じでハンドプレスすると、
手の熱で化粧水が浸透しやすくなりとっても潤います。
時間があるときはコットンパックをしてあげるとさらにキメがととのいますよ。
ここでしっかりとお肌に潤いを与えてあげることが、崩れないベースメイクのために大切です!

3乳液で、「適度な」保湿を

 適度に保湿する
出典:http://www.lalineusa.com/化粧水のあとは、乳液でお肌の水分を閉じ込め保湿します。
ここで注意なのが、べたつくまで保湿しないということです。
夜のスキンケアではたっぷり保湿しても問題ありませんが、
これからベースメイクをする肌に油分が残っていると化粧崩れの原因になってしまいます。

乳液を付けた後はティッシュで軽く油分をオフしてあげると、潤いを残したままベタツキをオフできます。

正しい下地の塗り方と、日焼け対策

正しい日焼け止めの塗り方

日焼け止めは1年中必ず塗りましょう

夏場はしっかり塗っていても、紫外線の少ない時期は何かと忘れがちな日焼け止め。
紫外線は季節を問わず降り注いでいます。
太陽を浴びた肌は、ダメージを受けてメイクのノリも悪くなってしまいます。
日焼け対策だけではなく、シミやしわなどを防ぐためにも必ず塗りましょう。

日焼け止めは、日常生活であればSPF25~30のもので十分です。
うす付きでさらっとしたものを選ぶとべたつかずベースメイクが綺麗に仕上がりますよ!
下地と日焼け止めの効果が一つになったものを使用すると時短になりおすすめです。

化粧下地で肌の悩みをなかったことに

化粧下地

出典:http://www.cosme.net/

毛穴やくすみ、赤みなど肌のトラブルを隠しすために、化粧下地はとっても重要な工程です。
ファンデーションを厚塗りして隠すのではなく、下地で悩みをカバーして、ファンデーションは薄く塗るのが美肌の鉄則。
下地は悩みに合わせていろいろな種類があるので、自分に合うものを見つけましょう。赤みや赤くすみが気になる人はブルーや緑系のもの、
黄くすみが気になる人はコーラル系のもの、
ツヤを出したい人はシルバー系、
透明感を出したい人はパープルなど
人によって選ぶべき下地は変わってきます。場所によって悩みが違う人は複数の下地を使ってもOKです。
コントロールカラーはポイント使いして小鼻の赤みやクマ、黒ずみなどを消してくれます。

化粧下地の正しい塗り方

下地の正しい塗り方

出典:http://www.google.co.jp
下地を塗るときは顔の全体に伸ばすのではなく、気になる部分を重点的に塗りましょう。
下地を指にとり、気になる部分にポンポンと乗せてから、外側に向かって馴染ませていきます。
馴染ませるときは肌を引っ張ってしまわないようにやさしくトントンと伸ばしていきましょう。
小鼻の脇、目のクマ、口角、瞼などは特にくすみやすいので、
この部分に下地をしっかり塗ることが大切です。

下地の量が多すぎると寄れの原因になりますので、使用量をしっかり守って塗りすぎないように注意しましょう。
下地で悩みをカバーして、ファンデーションは薄ーく重ねるのが美肌の秘訣です!
塗り終わったら手のひらを顔に密着させて下地がさらさらした手触りになるまで馴染ませてください。
この工程があるだけで次の工程の仕上がりが格段に美しくなります。

よれないファンデーションの塗り方

よれないファンデーション

 出典:pixabay.com
ファンデーションは、クリームタイプ・リキッドタイプ・パウダータイプの3種類があります。
基本的にクリーム→リキッド→パウダーの順番で崩れやすく、その代わりカバー力は高くなっています。一般的に感想肌の方はリキッドタイプを、
脂性肌の人はパウダータイプを選ぶのがおすすめです。リキッドタイプを使う場合は、仕上げ用のフェイスパウダーも用意しましょう。
ベタツキを抑え、崩れ防止になり、肌にツヤ感を与えてくれます。
こちらはプレストタイプ(固形)とパウダータイプ(粉状)の2種類があるので、
肌の色に合うものを選びましょう。ファンデーションの色は、お店の店員さんに相談すれば自分に似合う最適な色を教えてくれます。
色があっていないと顔だけ浮いて見えてしまうことがあるので、必ず自然な色を選びましょう。既に下地であらがカバーできているので、ファンデーションはキメを整えるイメージで少量のせていきます。
Tゾーンを中心に塗り、輪郭あたりは残してもOkです。

パウダーファンデーションの塗り方

パウダーファンデーションの塗り方
出典: shi2blog.exblog.jp

パウダーファンデーションは、「パフ塗り」「ブラシ塗り」のどちらかで塗っていきます。

基本的にはファンデーションに付属しているパフで塗ればOKですが、
ブラシを使うとより素肌感がでてナチュラルな仕上がりにあります。
不器用でムラができてしまうという方もブラシを使えば簡単に均一に塗ることができます。

ファンデーションをパフまたはブラシに取ったら、軽くなじませてから肌の一番気になるところに乗せましょう。
気になる部分がカバーできたら、
顔の内側から外側に向かって放射線状でふんわりと塗っていきます。
コツは、肌をこすらないようにやさしく滑らせるようにぬることです。
乾燥が気になる方はパフやブラシを上から抑えるようにして塗ると負担がかかりません。

リキッドファンデーションの塗り方

 リキッドファンデーションの塗り方
出典:http://beauty-matome.net

リキッドファンデーションの塗り方は「スポンジ塗り」「筆塗り」「指塗り」があります。
ナチュラルに仕上げたい人は、筆にファンデーションをとって手の甲でなじませてから塗りましょう。
その後スポンジでトントンと馴染ませると均一に綺麗に仕上がります。
逆に指で塗るとカバー力がアップします。指塗りの場合も最後にしっかりスポンジで馴染ませてくださいね!塗る順番はパウダーファンデーションと同じく、先にくすみが気になる部分に塗ってから、
外側へ伸ばしていきましょう。
リキッドファンデーションは厚塗りになりやすく、いかにも塗ってます!という印象になりやすいです。
どの方法で塗る場合も、薄付きを意識して塗りましょう。また顔の内側(目じりより内側)だけに塗ると、立体感が生まれ自然とメリハリが出ます。
その際も仕上げのパウダーはお顔全体に均一に乗せてくださいね。

コンシーラーの選び方としっかりカバーする使い方

コンシーラー
出典: weheartit.com

下地とファンデーションで隠せなかったニキビやシミははコンシーラーでカバーしましょう。
コンシーラーはピンポイントでしっかりあらを隠すことができるので必須のアイテムです。

コンシーラーを付ける順番は、ファンデーションによって異なります。
リキッドのファンデーションの後に、パウダーファンデーションの場合は前に塗りましょう。
コンシーラーを上手に使うことでファンデーションが薄付きで済み、透明感のある肌を作ることができます。
リキッドタイプは広範囲のカバーに、
ペンシルやスティックタイプの固めのものは細かい部分のカバーに使用しましょう。

コンシーラーのタイミング

出典: hadalove.jp

コンシーラーのタイミング
出典: hadalove.jp

コンシーラーは付属の筆で塗ってもOKですが、おすすめなのは指で塗る方法です。
下地でカバーした気になる部分にも重ねてしっかりカバーしましょう。厚く塗りすぎると時間の経過とともにボロボロになってしまいますので、
そんなタイプのコンシーラーも薄く馴染ませましょう。

仕上げのパウダーでツヤと輝きをプラス

フェイスパウダー
出典: www.biteki.com
パウダータイプのファンデーションならば、仕上げのパウダーは必要ありませんが、
最後に細かいラメ入りのパウダーを重ねるだけで仕上がりがぐっと美しくなります。

リキッドやクリームタイプのファンデーションの方は最後の仕上げにパウダーを必ず乗せましょう。

仕上げのパウダーは「プレストパウダー」と「ルースパウダー」の2種類があります。
プレストタイプは固形状で、ルースパウダーは粉末状です。
パウダーは色がたくさんあるので、自分のなりたい印象になれるものを選んでください。
ルーセントパウダー(透明)のものはナチュラルな仕上がりでツヤをプラスしてくれます。
ベーシュのものはしっかりカバーしてくれてマットな質感に。
ピンク系のものはふんわりしたマシュマロ肌に仕上げてくれます。
複数の色を混ぜて使うタイプのものもあり、より自然なツヤを演出することができます。

基本のベースメイクを押さえて美肌革命

美肌革命
出典: weheartit.com

基本のベースメイクの方法をしっかり実践すれば、崩れ知らずのさらつや美肌を手に入れることができますよ。
肌が綺麗なら、アイメイクやリップメイクもより映えること間違いなしです。

今まで飛ばしていた手順があったかたは今日から取り入れてみてください。
ベースメイク用品を買い足さなくても、手順を正しくするだけで効果は表れます。

ほんの少しのコツで格段にベースメイクの仕上がりが美しくなるので、ぜひ試してみてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライン@で綺麗になれる無料情報配信中!♡
スマホから現在アクセスしてる方は下記から
https://line.me/R/ti/p/%40kwi8288d
PCの方は@meico で検索してください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

\ SNSでシェアしよう! /

MEICOの注目記事を受け取ろう

崩れないツヤ美肌を作るベースメイク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MEICOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

meico

コメント

  1. kameko より:

    カンソウハダのカンソウの漢字?
    感想→正しくは、乾燥では‥‥^_^

    コメントではなく、ごめんなさい。

  2. stb.ht より:

    知らないことが多く、今日からやってみようと思うものばかりでした!今まで、自分流の塗り方をしていたので、明日からサイトを見ながら塗ってみたい!自分の時より綺麗に仕上がるのかなと楽しみです。
    ただ。1つ日焼け止めと同じ効果がある下地使っているひとは、日焼け止めいらないのかな?と疑問に思いました。

  3. moco より:

    コンシーラーの使う順番は、知らなかったので、実践したいと思います。
    パウダーファンデーションを使っていますが、化粧直しをする際に、再びパウダーファンデーションを使うと厚塗りを感じてしまいます。対策はありますでしょうか?

  4. まめまめちゃん より:

    下地の前に潤いをきちんと与えてあげることが大事なんだな!とわかりました。朝は時間もなくて適当に化粧水をつけていることが多かったのでしっかりハンドプレスして潤いを肌に与えたいと思います!

  5. みっき より:

    なるほど!綺麗なツヤ肌をつくるには洗顔や保湿など素肌のケアをしっかりすることが大切なのですね。
    下地のカラーやパウダーの種類を変えることによって簡単に自分の目指す肌になれそうなので実践してみたいと思います。

  6. さわっと より:

    私はずっと乾燥肌に悩んでいるものです。
    リキッドファンデーションのあとにパウダーを重ねるとどうしても肌が粉を吹いてしまいます。何か対策はあるのでしょうか、この記事をみて興味がわいたので自分でもっと調べてみようと思います。

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【必見】整形いらず!!目を1.5倍大きくする錯覚アイメイク方法♡

  • 大人ニキビと決別!?スキンケアに取り入れたいニキビケアアイテム

  • 善玉菌を増やして美肌と健康を手に入れる!!おすすめ善玉菌サプリ

  • 濃いメイクは男性から敬遠される?男性ウケの良いメイク法をご紹介♡

関連記事

  • 電動、音波、超音波歯ブラシの違いと歯周病を防ぐ使い方のポイントまとめ

  • 美髪をつくるヘアオイルの効果と簡単な付け方を徹底解説!!

  • アロマオイルのおすすめブランド。心も体も癒される基本の使い方 効果と気分で選ぶ【無印良品】人気アロマオイルの効能リスト

  • 一重だからこそ可愛い!ぱっちり目にするメイク術♡

  • 【必見】美肌を手に入れるための正しい洗顔方法を徹底解説!!

  • 可愛いぱっちり目メイクには上よりも下まぶたメイクが重要♡