1. TOP
  2. これからが痩せやすいシーズンってホント?確実に痩せるダイエットのコツ♡

これからが痩せやすいシーズンってホント?確実に痩せるダイエットのコツ♡

2016/09/21 ダイエット
この記事は約 8 分で読めます。
女性の腹筋

夏に水着を着るということでダイエットをしたり、

夏バテで自然と痩せていたりすることがあると思いますが、

秋になって急激に食欲が増して急に太ってしまった!なんて事は無いでしょうか?

また夏にご飯ではなくアイスやお菓子を食べ過ぎてしまって太ってしまった、

ダイエットに失敗してしまったという方もこれからのシーズンこそダイエットを始めるのがオススメ。

肌見せが少なくなってくる秋冬シーズンこそ、他の子との違いを見せつけるいいチャンスになりますよ!

ぜひ新たな気持ちで確実に痩せるダイエットを始めましょう!

確実に痩せるなら意外に痩せやすいシーズンの秋冬を狙おう!

ダンベル運動

出典:http://data.whicdn.com

たいていの人は1年のうちに夏は痩せて冬に太るというサイクルを繰り返しているため、

冬になると太りやすいと思っている方も多いと思います。

ところが痩せやすいのは気温が低い秋冬のほう。

実は脂肪を燃焼しやすい環境であることをご存知でしょうか?

一般的に秋冬に太る原因としては気温が下がって夏バテがなくなり、食欲が増進してしまうということや、

ハロウィン・クリスマス・忘年会・新年会など、お食事会や飲み会が増える事、

寒いことを原因に動かなくなることなどが挙げられます。

運動するときに体が温まった状態に比べ、首元を冷やしながら運動を行うと脂肪燃焼効果が高いと

実証されていますし、寒い時期や気温が低い環境では脂肪が燃焼しやすいということがわかっています。

つまり秋冬のほうが痩せやすいということですね!これからの時期こそ確実に痩せられるチャンスです。

ダイエットを確実にするには無理のない目標設定が鍵!

体重計

出典:http://data.whicdn.com

誘惑が多い秋冬なので極端な食事制限をして痩せた、吸収率が良くなっているタイミングで

普通の食事に戻してしまうとリバウンドをする可能性が高くなります。

また肌を見せる機会も少ないため、まぁいいかと言う妥協を呼びやすい状態でもあります。

一生リバウンドしない体を手に入れるには無理のない目標設定をすることが鍵になります。

 

無理のない目標設定とは1ヵ月以内に減少させる体重を、

現在の自分の体重の5%にとどめるというやり方です。

体重50キロの人が1ヵ月に痩せても良い体重は2.5キロとなります。

それ以上の体重減少をすると体が危険な状態だというふうに勘違いをし、

通常の食事でも吸収率を高める=つまり痩せにくい状態を作り出してしまいます。

よく聞く1ヵ月に10キロなどの大幅な減量をすると、その後は体がかなりの飢餓状態というふうに

認識をしているため、以前の食事に戻してもとても吸収率が良くなっており

以前よりも太りやすいという状況を作り出してしまいます。

そうならないためにも、体に体重を覚えさせながら減量していくことが確実に痩せるためには必要です。

1ヵ月毎に減量していく体重を決め、1ヵ月後に達成するよう、下記の手順で計画を立てて行きます。

◯計画の立て方

1.身長と体重から割り出せる基礎代謝を把握

2.1ヵ月で痩せられる体重を週ごとに割り振る

3.1キロ当たりの消費カロリーを計算し、1日に食べられる食事のカロリーを決める

摂取カロリー<消費カロリーで週ごとの体重減少と計算が合うように作っていきます。

これを守っていけば順調に体重を減らすことができます。

体重と食べた物の記録をつける習慣作り

ノートに食べ物の絵

出典:http://data.whicdn.com

確実に痩せるために必要なのは自分の体重と食べた物との関連性を理解することです。

人の顔が十人十色のように体質についても十人十色。

何を食べたら太りやすいのか、何を食べたら痩せやすいのかという傾向を知るようにしましょう。

そのために、毎日どんなものを食べたら、どんな運動したら

翌日、翌々日に自分の体重・体脂肪にどんな変化が訪れるのかを知ることから始めましょう。

毎日同じ条件で、体重と体脂肪率を記録していきます。

そして毎日口にしたもの全てを登録して変化を見ていきます。

最近では記録をするだけでなく、足りない栄養素やダイエットのために必要な栄養素が

きちんと摂取できているかどうかを記録できるアプリもたくさんありますので

有効活用しながら記録していきましょう。

 

1ヵ月程度続けていくと自分の傾向がわかるようになってきます。

女性の場合は生理周期での変動が大きくあります。

生理前の1週間は太りやすく生理後の1週間はとても痩せやすいというサイクルなので

そのタイミングに合わせてダイエットを組み、実行していくとモチベーションを保ちつつ

ダイエットを続けることができるようになりますよ。

1ヵ月続けて体重変動がわかってきたら、モチベーションを保つためにも

1週間単位での体重測定に切り替えると気持ちが楽になります。

毎日体重を測っているとむくみやすい時期で食事制限をしているのに急に1キロ太ってしまう、

少し早起きをして測定をしたら、前日よりも0.5キロ増えていたということがざらにあります。

そんな周期に計測をすると精神が持たなくなってしまい、ストレスからドカ食いをして

リバウンドしてしまうという可能性もあります。

大体の傾向がわかってきたら測る周期を伸ばすことも1つの手です。

PMS症状でイライラしてしまうこともあるので自分の状態をよく把握しながら

無理をしないダイエットを継続していきましょう。

短期間で体重を落とすことよりも、いかに継続をできるかということでダイエットの明暗が分かれてきます。

睡眠と朝食前の運動を習慣に

睡眠

出典:http://data.whicdn.com

最近では痩身のことを指す言葉として知られていますが、

本来ダイエットという言葉は健康的になると言う意味。

今までの太りやすかった生活の仕方を変え、痩せやすい習慣を身に付けるという活動です。

ダイエットを成功させるには早寝早起きの生活が1番です。

特に22時から翌2時の間には眠りについていることが重要で

7時間以上の睡眠をとっていることがされています。

体を休ませられない状態が続いてしまうと、脂肪を分解する機能が体を休ませるほうに使われてしまうので

結果的に痩せにくい状態を作ってしまいます。

6時間未満と7時間以上の睡眠では脂肪分解の機能の違いが研究結果でも証明されていますので、

無理な日は仕方がないですが出来る限り睡眠を確保できるようにしましょう。

また、朝食前に運動すると体の中の糖質がエネルギーとして使われることになります。

あまりに運動強度の高いエクササイズなどを行う場合は少量のバナナなど、

すぐにエネルギーとして使われる炭水化物を摂取してから行った方が良いですが、

基本的には朝食前に運動する方が脂肪燃焼されやすいという結果が出ています。

運動内容としては軽い筋トレを行った後に有酸素運動を行うという

脂肪燃焼効率が非常に良い運動の仕方をお勧めします。

低カロリー食材でかさ増し!

切り口がハートのかぶ

出典:http://data.whicdn.com

長い間食事制限を続けていくと腹八分目で我慢することができず満腹になるまでと言う願望が

むくむくと頭をもたげてきます。

その場合は低カロリーの食材でかさ増しをし、満腹感を得るようにしましょう。

お腹の中で膨らむとされている海藻類、消化を助けてくれる大根、高タンパク・低カロリーな豆腐などの

食材を活用し、かさ増しをすることが満腹でも太りにくい体を作ってくれます。

食べた翌日の調整が大切

ブルーベリージュース

出典:http://data.whicdn.com

ダイエットをしている中でもお付き合いで飲み会、どうしてもはずせないお食事会などがあるかと思います。

その場合もお野菜中心に食事をとり高タンパク低カロリーなもの選んで食事をすることが大切になります。

しかし、お酒を飲みすぎた、暴飲暴食をしてしまったという場合は、

翌日に調整をするように心がけましょう。

翌日の調整の仕方としてはできれば1日の断食を行えると望ましいです。

もしくは朝食は抜いて、昼食も食べる順番も野菜タンパク質・炭水化物の順番で摂り、腹八分目、

夜は炭水化物抜きなど軽めの食事で済ませましょう。

食べ過ぎた翌日に調整をすることで食べ過ぎた分もリセットすることができるようになります。

2日間で割り振れば普段の食事と変わらないカロリーという工夫をするだけで、

食べ過ぎてもそのままリバウンドすることなくダイエットを続けることができます。

まとめ

腹筋

出典:http://data.whicdn.com

確実に痩せるダイエットとしては、食事制限と運動の併用、目標設定と記録の大切さ、

そして食べ過ぎた翌日の調整、代謝を上げてくれる食材や低カロリーで腹持ちの良い食材などを

活用しながら行っていくことが大切です。

短期間で減量した後にこの生活をしながら体重を定着させると言うやり方でも良いと思いますが、

リバウンドする危険性が上がるので、できれば無理なく確実に痩せるこのダイエット方法を実行して、

ダイエットの必要ない美しい体を手に入れましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライン@で綺麗になれる無料情報配信中!♡

スマホから現在アクセスしてる方は下記から

https://line.me/R/ti/p/%40kwi8288d

PCの方は@meicoで検索してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

\ SNSでシェアしよう! /

MEICOの注目記事を受け取ろう

女性の腹筋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MEICOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

meico

コメントを残す

*

この人が書いた記事

  • NO IMAGE

    【危険】そのむくみ、口臭まで来てるかも?むくみから診る肝臓の病気

  • バッチリメイクの女性

    【必見】整形いらず!!目を1.5倍大きくする錯覚アイメイク方法♡

  • 外国人の女性

    大人ニキビと決別!?スキンケアに取り入れたいニキビケアアイテム

  • ポケモンの水着を着る女性

    善玉菌を増やして美肌と健康を手に入れる!!おすすめ善玉菌サプリ

関連記事

  • 鏡にうつった女性

    3ヶ月で-10キロ!リバウンドしないダイエットのコツをご紹介♡

  • 女性

    【必見】スポーツジムで確実に痩せるダイエットをする方法!!

  • 脚痩せの方法

    簡単なのに即効痩せる♡脚痩せダイエットの効果的な方法まとめ

  • 女性の腹筋

    1日6食!それだけ食べても痩せられる理由とは?

  • 女性の腹筋

    痩せたいけど食べたい!そんな時こそ「ホイル焼き」が絶対オススメ♡

  • コーヒーを飲む女性

    コーヒーでダイエットできるって本当?効果的な飲み方は?