1. TOP
  2. 顔の面積3割カット!今すぐ立体的な小顔になれる♡魔法の小顔メイクテクニック

顔の面積3割カット!今すぐ立体的な小顔になれる♡魔法の小顔メイクテクニック

 2016/07/29 美容
この記事は約 9 分で読めます。 4,322 Views
小顔メイク
「今すぐ小顔になりたい」
「平たい印象の顔をなんとかしたい!」
「鼻を高くしたい、頬の位置を高くしたい」顔の形、大きさに対して誰でも一度はこう思ったことがあるのではないでしょうか?

小顔になるためには、マッサージを毎日続け、むくみを解消し、顔が痩せるまで体重を落として・・・
など、とにかく大変な努力と手間が必要です。
骨格の形もそれぞれ違うし、すぐに小顔になるのはなかなか難しい・・・と思っていませんか?
実はその悩み、メイクで一発解決が可能なんです。
今回ご紹介する方法を実践すれば、まるで魔法をかけたみたいに小顔に変身することができますよ♪
デートや大事な用事など、自信をもってお出かけしたい日にはぜひ試してみてくださいね。

シェーディング・ハイライトの効果

シェーディング・ハイライトの効果
出典:http://mery.jp

小顔に見せるためには、ハイライトとシェーディングを上手く活用して顔に立体感をプラスしてあげることが大切です。

・シューディングとは

シェーディング

出典:http://yaplog.jp

顔に陰影をつけ、立体感を出すメイクテクニックのことです。
肌の色よりも濃い色を使って、引き締めて見せたいところにのせていきます。
別名「ブロンザー」とも呼ばれていて、白い肌を健康的な日焼け肌に見せたいときにも使われます。
シェーディング専用のパウダーがなくてもアイブロウやアイシャドウで代用してもOKです。

・ハイライトとは

ハイライトとは

https://cuta.jp/13488

顔の高く見せたいところに乗せて、パーツを立体的に見せることができます。
顔の色よりも明るい白や白に近い色のパウダーを使って、Tゾーンや目元、鼻筋などに乗せていきます。
こちらも専用のものがなくてもラメ感の少ないアイシャドウで代用することができます。

シェーディングとハイライトの違いって?

ハイライト=光を与える効果があり、シェーディング=影を作る効果があります。
どちらもつけすぎると不自然な仕上がりになってしまうので、少しづつ調節しながら載せていきましょう。
上手に取り入れればもともと小顔だったかのように自然な小顔美人になれますよ!

シェーディング・ハイライトの選び方

シェーディング・ハイライトの選び方

出典:http://scontent.cdninstagram.com

シェーディングに使うパウダーはなるべくマットなものを選んでください。
ツヤのあるものやラメ感の強いものを使用すると逆に顔を大きく見せてしまったり、不自然な仕上がりになってしまう場合があるので注意が必要です。薄目の色と濃いめの色2色と用意しておくとより自然な小顔に近づくことができます。

ハイライトは様々な色のものがありますので、自分の肌や悩みに合った色を選びましょう。

肌が白い人は、血色がよく見えるようにピンク系、
くすみが気になる人は紫系、黄身が気になる人は黄色系がおすすめです。
普通の肌色の場合はナチュラルな白系やベージュを選ぶのがマストです。

基本的な小顔メイクのやり方

基本的な小顔メイク
出典: www.glitty.jp上の画像のピンク色の部分がハイライト、ブルーの部分がシェーディングを入れる場所です。
標準の顔型の方は画像を参考にしながら入れていきましょう。

小顔メイクを始める前にいつも通りベースメイクをしておきしょう。

大き目のブラシにシェーディングのパウダーを乗せ、軽く手の甲でブラシの先をクルクルと動かして、
余分な粉を落とします。
こうすることでブラシにまんべんなく粉がいきわたり、綺麗に色が乗る効果もあります。

① 頬のサイド(画像の赤線の部分)に顔がすっきり見えるように影をつけていきましょう。
おでこが広めの方は生え際に沿って影を付けてください。
両頬に影を付ける
出典:howcollect.jp
両頬に影を付ける

出典:howcollect.jp

② 次に鼻筋の脇の部分に影を付けていきます。
鼻の両脇を縮めるように入れてすっきりした鼻筋を作りましょう。
鼻に影を付ける

出典:howcollect.jp

③ 次にハイライトを摂り、Tゾーンに乗せていきます。
この時点で自然なメリハリが出てきますが、さらに立体感を出したい場合は④に進んでください。
Tゾーンに光を付ける

出典:howcollect.jp

④ バランスを見ながら、目の下と顎の先に少しずつハイライトを乗せていきましょう。
高く見せたい部分が明るくなるだけで顔の印象がぐっと変わります。
目の下と顎にハイライト

出典:howcollect.jp

ビフォー
image12
出典:howcollect.jp

↓↓

アフター
シェーディング・ハイライトで小顔に

出典:howcollect.jp

シェーディングとハイライトをプラスしただけでびっくりするくらい小顔に見せることができますよ♪

顔型別・小顔メイクのやり方

自分の顔型に合った場所にシェーディングを入れると、顔型の悩みをカバーしながら小顔み見せることができます。

顔型別小顔メイク

出典kakikiki.blog.fc2.com

・丸顔の人

顔を輪郭をすっきり見せるために、両サイドにシェーディングを入れていきましょう。
額の横からエラまでがっつり入れてOKです。
顔の上下(額と顎)に入れてしまうと余計丸顔が協調されてしまうので注意しましょう。

・ベース顔の人

エラが気になる部分が目立たないように影を入れていきましょう。
シェーディングを入れた後は横から見て、しっかり馴染んでいるか確認しましょう。

・面長顔の人

丸顔に近づけるために額と顎に影を作ります。
顔の横にシェーディングを入れると、小顔にはなりますがより面長を強調してしまいます。
顔の横には入れずにハイライトをしっかり入れて立体感を出しましょう。

・下膨れの人

すっきりしたフェイスラインになるように、頬の両側にしっかりシェーディングをいれましょう。
顎先にしっかり入れると下膨れを強調してしまうため軽く影を付ける程度にしてください。

おすすめの動画もご紹介しますので参考にしてみてくださいね♪

 【立体感メイク】ポイントシェーディングで女っぷりを上げる  

立体的な小顔になりたい!小顔メイクテクニックをご紹介

おすすめのシェーディング&ハイライト

シェーディング部門

 M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ/ナチュラル

出典www.cosme.net
M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ/ナチュラル

ミネラル配合なので肌にやさしい!
陶器のようなつるつるな肌に見せてくれます。
マックのファンデーションと一緒に使用するとさらに◎

 ルナソル シェイディングチークス
3色セットなのでグラデーションを作れるブロンザー
自分に合った色を見つけることができます。
マットな仕上がりで自然なのにしっかり立体感がでます。
レレバンス 小顔シェーディングミネラルパウダー
レレバンス 小顔シェーディングミネラルパウダー
赤味の少ない綺麗なブラウンで肌馴染みがよく初心者さんにおすすめ。
プチプラなのに平筆が付属していて使いやすくおすすめです。
小鼻など細かな部分のシェーディングも簡単。

ハイライト部門

 

キャンメイク グロウフルール ハイライター

キャンメイク グロウフルール ハイライター
プチプラなのに透明感抜群のアイテム。様々な色味から自分に合うものをチョイスできるのもありがたい。
パッケージも可愛くコスパ最高の商品です。

ettusais ハイライト(クリーム)

ettusais ハイライト(クリーム)

クリームタイプなので肌にしっかり密着して、内側から輝くようなツヤが出せる優れもの。
ハイライトを付けている感じがなく自然な立体感が出ます。
乾燥しがちな方に特におすすめです。

シャネル プードゥル ルミエール グラッセ
シャネル プードゥル ルミエール グラッセ

細かい粒子のラメ感が肌に上品な輝きを与えてくれる。
くすみを飛ばし透明感を引き出してくれます。
顔以外に、デコルテなどにもつけられるため汎用性◎

番外編・アイメイク・リップメイクでさらに小顔に!!

シェーディングとハイライトの効果だけで十分小顔効果はありますが、
アイメイクやリップメイクのやり方も変えてみるとさらに小顔に慣れちゃいます。

小顔になれるアイメイクのポイント

小顔になれるアイメイク

出典:weheartit.com
目と眉のパーツを大きく見せることで相対的に顔を小さく見せることができます。

① 目じりは長めに引く
目の延長線上に沿って長めにアイラインを引きましょう。
こうすることで目の横幅が外側に広がるため小顔効果があります。② アイラインの色は黒!
目元をはっきり見せることで顔の中心に注意がいき小顔に見せることができます。
ブラウンなどぼんやりした色は目の印象を薄く見せてしまいます。

③ アイブロウは太めに、濃く、長く書く
アイラインと同様でパーツが大きいほうが小顔効果が期待できます。
太めの眉が似合わないという方は、いつもより長めに書くことで顔の外がわが埋まりフェイスラインがすっきりして見えます。

小顔になれるリップメイクのポイント

小顔になれるリップメイク

出典:http://data.whicdn.com//

①やや濃いめの色で存在感を出す。
自分に似合う色を選ぶことは前提ですが、ナチュラルすぎるいろはパーツの印象を薄く見せてしまいます。
パッと目が行く色はさし色になり、顔全体の印象を引き締めてくれます。
リップを塗り終わった後に、唇の中央部分にだけ薄く透明なグロスを馴染ませるとツヤがでて立体感がプラスされます。

②唇が薄い人は輪郭をオーバーに書く。
薄い唇も印象がうすく、ぼやっとした印象になりがちです。
リップペンシルで輪郭を集めに描いたあとにリップを塗ると、ぽってりと存在感のある唇が演出できます。
輪郭を描く時には口角をきゅっと上げて描くことできつくなりすぎず可愛らしい印象になりますよ!

メイクの魔法で小顔美人に♡

メイクの魔法で小顔美人に

出典: favim.com

1つ1つは小さな変化ですがすべてのテクニックを使ってメイクすれば、かならず小顔になることができます。
顔の形や大きさは人それぞれ違うので、自分に合った小顔メイクの方法を見つけることが大切です。
シェーディングやハイライトは初心者でも簡単に行える小顔術なので、
顔の大きさでお悩みの方はぜひ実践してみてくださいね!

筆者も最初は上手くシェーディングができず苦戦していましたが、
記事の画像に合った場所に薄く乗せていったら上手くできるようになりました。
大切な日に、自信をもって出かけられるように頑張っていきましょう♡

 ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライン@で綺麗になれる無料情報配信中!♡
スマホから現在アクセスしてる方は下記から
https://line.me/R/ti/p/%40kwi8288d
PCの方は@meico で検索してください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

MEICOの注目記事を受け取ろう

小顔メイク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MEICOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

meico

コメント

  1. ぎんもくせい39 より:

    読んでいて興味深く小顔に見せるテクニックはぜひ実践してみたいと思いました。文章の中に時々誤字ではないかと思うところがありました。 鼻筋などに乗せていきます、少しづつ調節しながら載せて、薄目の色と濃いめの色2色と用意しておく、ベージュを選ぶのがマストです。小顔み見せること、付属していて、小顔に慣れちゃいます、ナチュラルすぎるいろは、輪郭を集めに、 など気になりました。

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【必見】整形いらず!!目を1.5倍大きくする錯覚アイメイク方法♡

  • 大人ニキビと決別!?スキンケアに取り入れたいニキビケアアイテム

  • 善玉菌を増やして美肌と健康を手に入れる!!おすすめ善玉菌サプリ

  • 濃いメイクは男性から敬遠される?男性ウケの良いメイク法をご紹介♡

関連記事

  • 正しい化粧落としで美肌を作る!いまさら聞けない化粧落とし方法

  • 目元の悩みをなかったことに!?効果抜群おすすめ目元美容液11選♡

  • 【洗顔料】に混ぜるだけ!すぐにごっそり毛穴掃除できちゃうプチプラ3アイテム♡

  • 可愛いぱっちり目メイクには上よりも下まぶたメイクが重要♡

  • 30代におすすめ♡ ファンデーション 選び方ガイド

  • 2016秋トレンドメイクは「赤シャドウ」秋メイクのポイント&新作ブランドシャドウ12選