1. TOP
  2. お腹のダイエットがどんな人でも成功する、超簡単♡6つの方法!

お腹のダイエットがどんな人でも成功する、超簡単♡6つの方法!

 2016/08/06 ダイエット
この記事は約 7 分で読めます。 2,871 Views
女性のお腹

ブヨブヨしたお腹の肉や、ぽっこりした下腹をどうにかしたい!!

だけど、なかなかダイエットが続かない。という悩みがある人も多いのではないでしょうか。

そんな方にお勧めな、手軽に毎日の生活に取り入れられる

超簡単な6つのお腹のダイエット方法をご紹介します。

 

お腹の肉の原因とは?

お腹の贅肉

出典:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

 

腹筋をしても食事制限を頑張っても、ポッコリお腹が凹まない。

お腹の肉が減らない。という方も多いのではないでしょうか。

そもそも、お腹周りに脂肪が付いてしまう原因として、体の歪みが大きく関係しています。

お腹には他の体の部位と違って、体を支える骨がありません。

そのため体を支えたり、内臓を守るために、もともと脂肪が付きやすい部分なのです。

 

また姿勢が猫背だったり、骨盤が歪むことによって今度は腸まで歪み下腹に内臓が下がってしまうのです。

その結果、内臓の重さに耐えられずにいる体を支えるために脂肪が多くつき

下腹のポッコリお腹を進めます。

そして、ピーンと伸びているはずの腹筋も内臓や脂肪の重みに耐えられず、常にたるんだ状態になるため、

腹筋を何回しても効果がほとんど表れなくなります。

 

今回はそんな方でもしっかり効果出る上に、とっても簡単にできる方法だけ集めました。

 

その1:食べるダイエット

食べ物

出典:https://pixabay.com

 

過剰な食事制限では、体が飢餓状態と勘違いをしてしまい、脂肪を溜めやすくなったり、

野菜中心の食生活だと、内臓を冷やしてしい代謝を落としてしまうなど、

食事のメニューを考えるのは難しくダイエットが嫌いになる原因のひとつではないでしょうか。

そんな方にお勧めできるのが、そもそも食事制限をせずに、あるものをしっかり取るだけの食事方法です。

 

そのあるものとは、タンパク質です!タンパク質といえば、肉や魚、卵のことです。

このタンパク質を一食あたり『手のひら大』の量を食べるだけなんです。

そうすることによって、このタンパク質がお腹の脂肪を燃やしてくれるのです。

食べないダイエットより食べるダイエットがお腹痩せの近道です。

 

過剰摂取には気を付けながら、毎食にお肉や魚、卵を我慢せずに食べてみてください。

 

その2:正しい姿勢を心がける

今すぐにでも始められるお腹ダイエットは、姿勢を正すことです。

苦しい腹筋や激しい運動は必要ありません。正しい姿勢を続けるだけでお腹の肉に効果があります。

 

水着姿の女性

出典:https://pixabay.com

 

正しい姿勢とは壁を背にしてたったときに、耳、肩、手の中指とくるぶしが

一直線につながっている状態です。

そして背中に手の平が入るスペースが1.5枚分空いていることで完璧です。

 

この姿勢を続けるだけで腹筋を引き締め、さらには背筋やお尻の筋肉へも刺激をあたえ

体全体への引き締め効果が期待できます。

 

立っている姿勢がうまくできるようになったら、座っている時の姿勢も立っている時と同じように

意識してもみてください。

 

その3:腹式呼吸を取り入れる

崖の上で座っている

出典:https://pixabay.com

 

呼吸法のなかでも腹式呼吸にはお腹周りの脂肪を燃焼させる効果や基礎代謝を上げる効果があります。

普段、無意識に行っている呼吸は胸でしている胸式呼吸になります。

この呼吸法を意識して腹式呼吸に変えることで、普段はあまり使わない大胸筋や

お腹周りに刺激を与えることができます。

 

【腹式呼吸のやり方】

 

1.背筋を伸ばし、鼻からゆっくり息を吸い込みます。

※その際、おヘソの下から空気を溜めこんでいくイメージでお腹を空気で膨らませます。

 

2.ゆっくり口から息を吐き出しながらお腹を凹ましていきます。

※その際、お腹の空気をすべて出し切りながら、体の中の悪いものもすべて出し切るように

吸うときの倍の時間をめやすにして吐き出します。

 

3.1~2の動きを一日に10回~20回を目安に行います。

 

その4:ドローインダイエット法

痩せたウエスト

出典:https://pixabay.com

 

ただ、お腹を凹ますだけのドローインダイエット方法。

立っている状態で、30秒お腹を凹ますなど様々な方法があります。

その中でも初心者にお勧めの寝なからできるドローインダイエット方法を紹介します。

どこに力を入れて、どのように呼吸するのか実際にお腹を見ながら行えるので

慣れてきたらたった状態でいつでも、どこでも効果的にドローインダイエットが行えます。

 

【ドローインダイエットやり方】

 

『準備するもの』

タオル2枚

 

1.脚を腰幅に開き、仰向けで寝る。腰が反らないようにタオル一枚を腰に引く。

※かかとお尻から離れた位置に置きすぎると腰が反りやすくなるので注意する。

 

2.おヘソの上にタオルをおき。両手をラクにして床におく

 

3.ゆっくり息を吐きながら、4カウントかけてお腹を凹ます。

その後、4カウントかけてもとの位置にもどす。

この時、おへそを背中にくっつけるイメージでお腹を凹ましていく。

 

4.この3の動きを5回、2セットおこなう。

 

より、短期間で効果を出したい人は、脂肪燃焼効果が高まる空腹時に取り入れてみてください。

 

その5:お腹をつまむだけダイエット法

驚く女性

出典:https://pixabay.com

 

本当にお腹を『つまむ』それだけのダイエット方法です。

ただお腹をつまむだけで、リンパの流れを促進して脂肪の燃焼を促進させることができます。

 

【お腹をつまむだけダイエットのやり方】

トレーニング

 

両手を使って絵の1~7の順に『つまんで離す』を繰り返すだけ

※下腹部以外は全部たてにつまみます。

時間は5分ほどで大丈夫です。座ったまま行えるので、入浴しながら手軽に行えます。

 

その6:睡眠時間をしっかりとり、ストレスがない生活を

眠る女性

出典:https://pixabay.com

やはりダイエットの基本はしっかり睡眠時間を摂ることです。

睡眠不足になると、食欲が増えるだけではなく、ストレスを感じやすくなり疲れもとれません。

そして、ストレスを過度に感じることで自律神経の活動を妨げ、脂肪を燃焼しにくい体にしてしまいます。

事実、海外の研究結果によると肥満度は7~8時間眠る人が最も低く

それよりも睡眠時間が多くても少なくても太りやすくなります。

 

それでは睡眠をすることによって、どんな効果があるのでしょうか。

それは夜22時から午前2時までの時間に睡眠をとることで

最も分泌される成長ホルモンが大きく関わってきます。

この成長ホルモンの働きを活性化させることによって、寝ているだけで新陳代謝を上げ

脂肪燃焼を促進させます。

 

またダイエットだけではなく、美容やアンチエイジングにも良い効果を発揮します。

できるだけ、この指定の時間に睡眠を摂ることで、一日の疲れを取り除きながら

お腹のダイエットを行うことができます。

 

まとめ

悩む女性

出典:https://pixabay.com

 

どの方法も今から始められる簡単なお腹ダイエットの方法ですが、いかかでしょうか?

ここで紹介した6つの方法を取り入れるだけで、必ずお腹痩せは成功します。

早い方ですと一週間で効果があらわれたなんて人も。

 

お腹ダイエットでクビレたお腹をゲットして新しいファッションなど

毎日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

—————————————————–
ライン@で綺麗になれる無料情報配信中!♡
 スマホから現在アクセスしてる方は下記から
https://line.me/R/ti/p/%40kwi8288d
PCの方は @meico で検索してください。
—————————————————–

\ SNSでシェアしよう! /

MEICOの注目記事を受け取ろう

女性のお腹

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MEICOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

meico

コメント

  1. korochan より:

    こんにちは。このサイトでおなか痩せの方法を拝見しましたがどれも自分でできそうなものでした。参考に頑張りたいと思います。私の悩みは肌のシミ、そばかすです。若いうちにテニスで肌を焼き過ぎたせいかもしれませんが、何か私にできる方法を教えてください。

  2. takashi19911116 より:

    (H)オイリー肌

    気が付くと顔が油だらけになっているので、定期的にタオルやハンカチなどで吹かないとてかてかな状態になってしまいます。

  3. しどしよん より:

    お腹のたるみを気にしなくなると一気におばさん化しますよね。。最近気になっていたので参考になる情報でした!

  4. amor73 より:

    産後でお腹のお肉が気になるのですが、赤ちゃんがいるのでなかなか思ったように動けず…
    でもお腹を摘むっていうのはできそうです!
    あとは妊娠中から毛穴の開きが気になります…なんとかならないでしょうか(涙)

  5. 林みさこ より:

    普段はそんなに気になりませんが、疲れやストレスが溜まったり寝不足になると毛穴が目立つような気がします。
    ただでさえ憂鬱な朝に化粧のノリが悪くてウンザリってこともあります。
    そういう時ってパックしても何してもなかなか改善されなくて外に出たくないって気分です。

  6. より:

    肌に対する悩みは、あまり感じたことはありませんが、自分の生活を見直すいいキッカケになりそうです。

  7. 心.com より:

    参考になります。
    これを読みながらも腹式呼吸をしてしまっている私がいる。
    毎日続けることを忘れなければ痩せられますね。

  8. ふぅじ より:

    (A)毛穴の開き が気になっています。鼻の頭などはほんとにイチゴのようにプツプツと毛穴が開いていてつらいです。毛穴が目立たなくなる美容液やパックをしてもあまり効果がありません。

  9. ゆめみん より:

    正しい姿勢を心がける事でダイエットにも関わる事だと記事を読んで改めて思いました。

  10. タナカ より:

    最近、仕事が忙しく夜遅く帰ってくるので、ニキビ・吹き出物がひどかったので参考にしたいと思います。

  11. roland より:

    敏感肌です。気候の変化で肌が荒れてしまいます。
    この生地を呼んで勉強になりました。

  12. taeko より:

    乾燥肌です。最近美容に興味が湧き、スキンケアの本を何冊か読みました。睡眠は、肌にも関係あるんですね。記事を読むとダイエットにも関係あるということで、きちんと睡眠を取ることは大事だなと感じました。最近は、乾燥肌に合うように基礎化粧品も変えました。もっと研究して女子力を上げたいです。

  13. tmkxxx より:

    (B)シミ・そばかす が気になっています。遺伝のせいか、小さい頃から顔のそばかすが多かったのですが、年齢とともにどんどん増えてる気が。毎日きちんと日焼け止めを塗っているのですが、日焼け対策だけではダメだと思うので、生活から改善していこうと思います。

  14. リリオ より:

    毛深い事が悩みです。昔と比べてハードルが低くなったとは言え脱毛にはお金がかかりますよね…。

  15. kei-o より:

    お腹を痩せさせるために、睡眠が必要だと知りしっかり寝ようと思いました。乾燥肌でも悩んでいるのですが、睡眠をとって新陳代謝を良くすれば、ダイエットにもお肌にも良さそうなので、睡眠時間をしっかり確保したいと思います。

  16. K  より:

    どからも日頃から実践できそうで参考になりました!

  17. kana44 より:

    毛穴の開きが気になってます。
    ファンデーションがないと外に出れない!ってくらい気にしています。

  18. olivegirl より:

    色白なのでシミ・そばかすがどうしても気になります。
    どうしたら消えるのでしょうか?
    キャンディ・キャンディのようにそばかすが可愛げに見えるのも若いうちだけで、年をとるとシミが悪目立ちするだけです。

  19. rin0111ysd より:

    簡単なことでも毎日すると効果がでますよね!
    簡単だからこそ続けられそうです!
    がんばります!
    読んでよかったです!

  20. ns050421 より:

    (E)のニキビ・吹き出物に困ってます。顔のどこかしらにいつもあるので
    一か月だけでもいいのでツルツルになりたいです。

  21. あゆた より:

    大人ニキビに困ってます。毎月同じ時期に出てくるので今後できない日々を過ごしたいです…

  22. ranflower より:

    (B)シミ・そばかす
    ずっと悩んでいます。子どもの頃からそばかすがあり、ずっと気にしながらの生活です。
    日焼け止めもこまめに塗り直したり、帽子.サングラスは欠かせません。美白美容液を使用していますが、少し薄くなってるかなって感じで、シミ・そばかすがなくなるってことはむずかしいんですかね。とても根気が必要なのかなと感じています。
    なにかいい方法があれば知りたいです。

  23. gazekyou より:

    (E)のニキビ・吹き出物です。
    かれこれ8年ほど悩まされてます。
    病院で薬をもらっているほどです。

  24. ナギ より:

    つまむのは初めて知りました。これから取り入れていきたいと思います。

  25. あぷ より:

    (J)アレルギー・肌が弱い

    日光アレルギーがあるので、あまり長い間外にいると日焼けというよりもかゆくなるのが悩みです。
    花粉症の季節も、くしゃみ鼻水がでるのではなく、蕁麻疹という形で出るのでとてもつらいです。

  26. 24k.akr より:

    お腹をつまむだけでダイエットにつながるなんて簡単でちょっと取り入れてやってみようとおもいます(^_^)

  27. 力子 より:

    (B)シミ・そばかすが一番気になります。若いときから日に焼けやすく、そばかすが多い肌質でした。年齢とともにシミだか何だか、もうファンデーションでごまかしきれない状態です。ビタミンC剤とか取り入れていますが、効果ないです。

  28. りこ より:

    A) 毛穴の開き
    イチゴ鼻を解消したい。洗顔や化粧水など自分なりに処置してますが、たまにエステに行くと指摘されちゃいます。
    D)くすみ、クマ
    20年近く血行不良クマが住み着いています。
    対策と言われることはたくさん試しましたがなかなか出て行ってくれません。

  29. onion4869 より:

    毛穴の開きが気になります。
    化粧しないとクレーターみたいになってます。
    化粧でごまかしているものの夕方になると
    化粧が浮いてきて気になります。

  30. y.b773 より:

    産後、お腹のたるみが凄く気になっていましたが、運動するしかないのかな〜と解決策が見つからず悩んでいました。
    意外と日々の生活の中で簡単にできる方法があったので、今後取り入れていきたいなと思います!

  31. haohaowh より:

    ニキビがよくできてしまうのですが、やはり食生活を変えるべきでしょうか?
    脂っこいものを食べるとすぐ出来るきがします。

  32. sps580 より:

    ダイエットできるなんてすごいとおもいました。どんな風にしているのかもっとしりたいです

  33. momo0601 より:

    最近は年齢のせいか顔のシワ、たるみが気になりだして、悩んでいます。腹式呼吸がお腹の引き締めにいいということがわかりましたので、顔の運動も効果があるかもしれないと思いました。ありがとうございました。

  34. えんやこら☆ より:

    (B)シミ・そばかす

    20代のときに、ウインドサーフィンやダイビングにはまっていた私。今と違って肌を焼くのが
    流行していたので何も考えず真っ黒になるまで焼いていました。20代後半になって全身にぽつぽつ
    とシミやそばかすが出来始め、様々な美容液やサプリを飲みましたがだめでした。
    今では野菜のゴーヤが良いと聞き、サラダや料理にいれて食べています。

  35. hirokokatoh7 より:

    以前から毛穴の開きが気になっています。
    色々な化粧品を試しましたが、あまり効果がありませんでした。
    弱酸性の化粧品がいいと聞きましたので、諦めずに効果のあるものを探していきたいです。

  36. まりりんもんろー より:

    くすみ、クマ
    最近ダイエットを意識しすぎてまともに食事がとれていないため、疲れが肌に現れているような気がします。
    この記事を読んでダイエットをするなら部分痩せとかのほうが実践しやすいのではないかと感じました。お腹のたるみと食生活は大きく繋がってるみたいなのでしっかり食事をとり、ダイエットのために腹式呼吸などを取り入れていこうかと思います。

  37. da-pe より:

    (A)毛穴の開き
    年々イチゴのような毛穴の開いた鼻になり、とても気になります。

  38. grasan より:

    やはり睡眠が大事ですよね。ついついスマホをつついて夜更かし、なんて自殺行為ですね。
    お腹をへこますためにも、最低11時には寝ようと思います。

  39. nya より:

    20代の頃はスッとしていたお腹腰回りが30代半ばから贅肉がつきやすくなりました。食事制限をしようと思っても、すぐに甘い物に手がのびてしまいます。年齢も年齢なので体の中から健康的に痩せたいと思いヨガなどを考えましたが、続きそうになく止めました。でもこの記事を読んで食べても痩せれるんだと嬉しくなりました。無理なく体の味方、たんぱく質を取り入れて、まずは一週間を目標に食指管理をしてみようと思いました。

  40. ap48 より:

    (A)毛穴の開き

    小鼻の毛穴がとても気になっています。化粧ののりも良くなく毛穴が消えません。

  41. HooooNo より:

    最近肌のたるみが気になります。。やはり毎日継続できる簡単なことを日々しなきゃいけないですね。三日坊主はやめにします。

  42. peach-hime より:

    産後太りでおなかぽっこりで悩んでいたので参考になりました。お腹もですが、私の悩みはお肌の毛穴の開きが気になりどうにかしたいのですが、何か良い方法はありませんでしょうか?

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【必見】整形いらず!!目を1.5倍大きくする錯覚アイメイク方法♡

  • 大人ニキビと決別!?スキンケアに取り入れたいニキビケアアイテム

  • 善玉菌を増やして美肌と健康を手に入れる!!おすすめ善玉菌サプリ

  • 濃いメイクは男性から敬遠される?男性ウケの良いメイク法をご紹介♡

関連記事

  • これからが痩せやすいシーズンってホント?確実に痩せるダイエットのコツ♡

  • ダイエット中でも寒天スイーツならOK!無理なくキレイ痩せを実現しよう♡

  • トランポリンダイエットの驚くべき効果とその方法をご紹介♡

  • 勝間さんも升田アナも激やせしたロングブレスダイエットでスリムな体に♡

  • 簡単なのに即効痩せる♡脚痩せダイエットの効果的な方法まとめ

  • 誰でもダイエットに成功できる!?お手軽納豆ダイエットのすべて